インプラントのケア

インプラントのメンテナンス

インプラントのメンテナンス

永久歯の替わりとなるインプラントは、保険が効かない自由診療ですが、硬いものでも噛み砕け、見た目にも美しいと、メリットが大きいため、大人気の最先端歯科治療です。虫歯にもならないといわれていますが、だからといってお手入れが全く不要であるわけではありません。となり合う歯が虫歯になったり、歯周病におかされてしまえば、歯茎が痩せ、埋め込んだインプラントが抜け落ちてしまうことにもつながります。やはり、定期的なメンテナンスは必要だということを認識しておきましょう。それさえ怠らなければ、半永久的に機能することが出来ます。

長く使うための手入れの重要性

インプラントは手入れをしっかりと行うことで長く使うことができます。重要なのは口腔ケアです。自分の残っている歯を歯周病で悪くさせないような口腔環境であれば、問題なく口の中で機能し続けることが可能です。歯ブラシやデンタルフロスなどを使って、ケアします。歯ブラシでは磨きにくい部位には、プラウトブラシなどを使います。自分での口腔ケアも大切ですが、インプラントは歯医者での定期的なクリーニングも受けるようにするとより長く使うことができます。歯医者ではクリーニングだけでなく、噛み合わせの調整などのメンテナンスも受けることができます。

インプラントお手入れ情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントのお手入れとは All rights reserved